2009年1月17日土曜日

XPでW-SIM他 まとめ(D4まとめへの補足)


Win7β入れる前にバックアップはとってあったんですが、ついでだから検証および手順確認のために再インストールしました。一番の目的はWLANドライバの再インストールだったんですが(ドライバだけの入れなおしだとだめだった)。確かに無線LANの感度がかなり良くなってます。
スリープや休止から復帰するとW-SIMが死ぬ問題を解決できなかった人も最初の1項見ると良いです。
D4 まとめの「6.ホットキー用のツールをインストールする。」項の代わりだと思ってください。どなたかまとめのほう直して頂けないでしょうか。

・USB to Serialの旧ドライバのインストール
いきなりVISTA用旧ドライバを入れるとエラーが出るので、まずアップデート用ドライバをインストールする。
その後、デバイスマネージャから「SHARP USB-to-Serial Comm. Port (COM3)」を削除し、右クリックして「ハードウェア変更のスキャン」を選ぶと不明なデバイスがあがってくるので今度はVISTA用旧ドライバを指定するとインストールに成功する。
この作業を行うことでスリープや休止から復帰してもW-SIMが死ななくなる。

・W-SIMモデムドライバ
リカバリディスク3のShPhoneTool\vcredist_x86をインストールし、updateModem.exeを実行する。
その後、「コントロールパネル」→「ハードウェアの追加」を選んで新しいほうのW-SIMドライバを追加する。追加方法は以下の画像を参考に。














ドライバのパスを指定する。








・EcSVC/EcXPToolsをインストール
ここを参考に。
現時点での最新版詰め合わせを使ってください。

・(必要ならば)mouclassを入れ替える
ここを参考に。

・BlueSoleilをインストール
リカバリディスク3のBluetoothにあるsetup.exeを実行する。

・ShBtSVCをインストール
リカバリディスク3のShBTSvcをインストールする。

・PhoneToolをインストール
ここを参考に。

・ここで一度再起動する。

・オンラインサインアップがあがってくるので、W-SIMユーザーの登録だけすまして終了。
EcSVC/EcXPToolsを正しくインストールしていないとオンラインサインアップや電話アプリが起動しないので注意すること!

・電話設定を起動して[接続]タブからW-SIMを有効にする。

・[ファイル名を指定して実行]からmsconfigを起動してShSignupを外す。


・接続を手動で作成する。
IEを起動して[ツール]→[インターネットオプション]→[接続]タブ→[追加]ボタン。後は以下の画像を参考にする。






電話番号に0570570081##64(高速化サービスオンの場合は0570570082##64)



名前は何でも良い。



ID/パスにclubh/clubh



「通常の接続」だと無線LAN経由で使えないので変更する。


・手動で接続する場合は「スタート」→「接続」から行う。



以上で、W-SIMのデータ通信、BlueToothの切り替えも有効になります。

4 件のコメント:

tom さんのコメント...

xp化で次のような現象がおきています。
本体スピーカから音が出なくなりました。イヤホンからは音が出ています。
音のドライバがいかんかもと思い、一度削除して再度入れてみたところ、max4pnpのチェックをはずすまえの警告音は一度なりました。が、それきりで音が鳴りません。
powerの起動後に起きているような気がしております。なにかおわかりでしたらご教示頂きたく、よろしくお願いします。m(_ _)m

sourcerian さんのコメント...

電話設定を起動してマナーモードにチェックがついてないか確認してください。
ThePowerにマナーモード抑止オプションをつけようとは思ってるんですが。

tom さんのコメント...

音が鳴りました。
マナーモードになっていたようです。どの拍子でなったのか見当がつきません。変なボタンかソフトを使ってしまったようです。ありがとうございました。
できましたらpowerにマナー切り替え設定を加えて頂きたく要望します。

sourcerian さんのコメント...

私も何かのタイミングでマナーモードになったことが何度かありまして。
最初は悩まされました。
これを機にv1.5.0にてマナーモード切替に対応しましたのでどうぞ。