2008年12月18日木曜日

XPでW-SIM その2


W-SIMモデムドライバはどうやら普通にインストールできるようだ。手順はアップデート方法と同じ。自分が梃子摺ったのはスリープを常用しており、W-SIMが死んでる状態でドライバをインストールしようとしていたため。

モデムドライバがインストールできていれば、電話番号が0570570081##64(高速化サービスオンの場合は0570570082##64)でID/パスがclubh/clubhで登録すれば繋がりそう。データ通信に使う分にはこれで事足りる。自分はオンラインサインアップまでしたけど。
2009/01/05 追記
W-SIMを使うにはPhoneLibSVCなどのインストールが必要です。ラベル:W-SIMで関連情報に目を通してください。


で、スリープから復帰後にW-SIMが死ぬ問題は、USB-Serialのドライバに古いバージョン(リカバリCD3に入っているもの)を入れてモデムドライバに新しいものを入れたところ、スリープから復帰してもW-SIMが死なないようになった。接続中にスリープして復帰しても死なず。安定して使えそうだが、今度はパケ詰まりがおきるんだろうか。
W-SIM切り替えは電話設定から行えばできたっぽいが、ホットキーが効かない。電話機能に関しては発着信はできるけど発着信履歴が見れない、ライトメールを起動するとファイルが開けないと怒られる、ステータスモニターは電波強度を表示してくれない、など問題だらけ。まともに使えてるのは電話設定ぐらい。
たぶん、Vistaからレジストリひっぱってくれば一気に解決しそうだけどそのために戻すのもなぁ。

6 件のコメント:

mberenis さんのコメント...
このコメントはブログの管理者によって削除されました。
ce_lex さんのコメント...

お疲れ様です。お世話になっております。
もしよろしければ、Vistaのレジストリの提供を
させてください。

もし提供させてもらっても大丈夫でしたら
必要なレジストリの場所の指定か
全部かをご返事お願いします。

sourcerian さんのコメント...

ありがとうございます。レジストリには個人情報など含まれる可能性がありますのでエクスポートしたらメモ張などで開いて確認してください。少なくとも自局電話番号が含まれています。それっぽいものは潰してから sourcerian@gmail.com まで添付して送っていただくかどこかのアップローダにあげてください。

欲しいレジストリは以下の3つのキー以下全部です。

HKEY_CURRENT_USER\Software\SHARP\
HKEY_LOCAL_MACHINE\Software\SHARP\
HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Services\PhonelibSvc\

あと、サービスのEcSVCとPhoneLibSVCのプロパティを開いて依存関係の項目を教えて頂きたいです。

ce_lex さんのコメント...

メールにて今から送らせてもらいたいと思います。

匿名 さんのコメント...

>USB-Serialのドライバに古いバージョン(リカバリCD3に入っているもの)を入れて
>モデムドライバに新しいもの

とのことですが、バージョンは 3.3.0.1 のことですかね。。
うちの環境では、何度やってもエラーになりますが。OS入れ直しでも駄目です。
(コード 37 もしくは コード 39)

3.3.0.2 はインストールできます。

sourcerian さんのコメント...

んー、今ドライバのバージョンを確認したら3.3.0.2になっていますね。
一度3.3.0.2を入れて削除後に3.3.0.1を入れたんですが。
サスペンドからの復帰でW-SIMが死ななければ3.3.0.2で良いと思いますが。